MA2 Sound

作・編曲家 サウンドクリエイター MATSU の HP

*

【Cubase】使用頻度の高いプラグインを選びやすくするコレクション機能【小技】

   

cubase

今回は最近見つけて使える!と思ったコレクション機能について書きました。

増え続けるプラグイン

gatag-00003479

DTMerの宿命でしょうか。はじめはDAW付属の音源で満足していたのに何時からかフリープラグインを漁り、専用音源を購入し、気付けば大量のVSTプラグインが溢れているPC内。

そうでなくとも近年は某K○MPLETEのようなバンドルセットを購入し一気にプラグインが増えたものの、ほとんど使わないものもあって逆にプラグインが選びにくくなり制作スピードが落ちる…なんて方もいらっしゃるのでは?ええ僕です。

お気に入りのプラグインだけまとめられる『コレクション機能』

そこでCubaseの『コレクション機能』を使えばお気に入りの音源やエフェクトだけを表示できるようになります。

これが

cubase02-1

こんな感じに。

cubase02-00

方法

1.メニューバーから「デバイス→プラグインマネージャー」を開きます。

cubase02-2

2.右上の▼マークをクリックし「新規コレクション→空白」を選択します。コレクション名を入力するダイアログボックスが現れるので名前を決めます。今回は『ラフ用』としました。

cubase02-03

3.作成した空白のコレクションに登録したい音源をドラッグ&ドロップします。

cubase02-04

ラフ用フォルダの中に「HALion Sonic SE」が追加されました。

cubase02-05

これで作成は完了です。VSTエフェクトについても同じ要領でコレクションが作成できます。作成後も追加、削除できたりフォルダ分けしたり出来ます。

作成したコレクションを使用するときには以下のように▼マークを押す事で選択が可能です。

cubase02-06

いかがだったでしょうか?これから年末にかけて黒金などで音源が一気に増えるリッチな方もいらっしゃると思いますが、頻繁に使う音源は意外と少なかったりします。

よく使う音源やエフェクトが見つかったら自分なりに選びやすくして作業効率を上げていきましょう!


 

 - ブログ, 音源・機材 ,